新着記事

京都新聞杯はキズナ圧巻の後方一気。ダービーでも主役の一頭へ


京都新聞杯

1着 キズナ
2着 ペプチドアマゾン
3着 ジャイアントリープ

道中最後方から進めたキズナが直線だけでまとめて差し切る快勝。1.4倍の圧倒的な支持のとおり、1頭だけ格が違うがというレースを見せました。

京都新聞杯というレースはこの時期の2200になってからは京都向きのスタミナ型の馬が台頭するレースで、今回も2着ペプチドアマゾン、3着ジャイアントリープと京都の2000以上で好走歴のある人気薄が上位にきました。
キズナは後方で溜めていた事や、ここではそもそも力が違ったという部分もありますが、レース内容は非常に良く2歳時の黄菊賞の勝ちっぷりを考えても改めて京都は合うという印象ですね。

ダービーでも好勝負は間違いないのですが、とにかく菊花賞に合いそうだなぁというのがこのレースでの印象ですね。
ただ血統的には父ディープインパクトに母父ストームキャットで、菊花賞どころかもっと短い方がと思わせる血統なんで判断が難しいところではありますね。

毎日杯、京都新聞杯と見た目にも派手な差し切り勝ちを収めた事で、キズナはダービーでもかなり人気になってきそうです。
さすがにロゴタイプより人気になる事はないと思いますが、あちらは距離の不安もありますし接近したオッズになるのかもしれませんね。