新着記事

09年ダービー馬ロジユニヴァースが引退。種牡馬へ


2009年のダービー馬ロジユニヴァースの引退が決定。今後は種牡馬となるようです。
既に年内で引退とは決まっていましたが、結局レースに使うことはできませんでしたね、

不良馬場の最内を抜けだしたダービー制覇の後は、体質の問題などもありなかなかレースに使えず、翌年の札幌記念で2着はしていますが、ダービーまでに見せていたような力を見せることはありませんでした。

馬主の久米田正明さんは馬主を始めた最初の世代の1頭がロジユニヴァースで、いきなり馬主としてダービーを制した強運の持ち主ですが、やはりこの馬には思い入れがあるのでしょう。満足に調教できないような状況が続く中、復帰を諦めませんでした。
ダービー馬として、種牡馬としての価値などを考えればダービー後に引退という選択肢もあったと思いますが、その後勝てなかったのは結果論でしかありません。それぞれファンの思うところはあるにしても、今更あれこれ言っても仕方ないですね。
今はただロジユニヴァースとその陣営にお疲れ様でしたと。

今後種牡馬としては、まだ父のネオユニヴァースも健在ですし、ネオユニヴァース産駒にはドバイWCなどを勝ったヴィクトワールピサがいます。
ダービー後の事は別にしても実績的には種牡馬としては厳しく、種牡馬としてのロジユニヴァースのスタートはかなり厳しいものになりそうですね。
そんな中でも良い仔を出してくれる事を期待しましょう。